月別アーカイブ: 2018年1月

プチ援

妻には言えないけど、一時期プチ援してたことがあるんだよね。
実は妻、何度か妊娠したんだけど、すべて流産しちゃっててさ。
生まれてたら、どんな風になってたのかなーなんて一人でこっそり想像してたことがある。
妻には言わないけどね。
それで、若い子ってどんな風なんだろうとか、何を考えてるんだろうって興味があって。プチ援で、若い子と時々食事してたんだよね。
まぁ、感覚としては親戚のおじさん?みたいな、「学校はどう?」とか「友達とはどんな話をするの?」って、そんな感じの話。
色っぽいことは一切なしだよ、もちろん。犯罪者になりたくないし!
自分に子供が生まれていたら、どんな感じの子に育ってたのかなって、そういう想像をしてみたかっただけ!
フェラ援交
だけど、こういうのも、妻には言えないでしょ、さすがに。
流産して一番落ち込んでるのは妻だしさぁ。
まぁ、それで慰めるのもしんどかったのは事実だけどね。
だって、死んじゃったものは仕方ないでしょ?どうしてやることもできないんだから、自分で乗り越えるしかないんだよ。
本当だったら、一緒に妻と「こんな娘に育ってほしかった」とか「こんな息子になってくれてたら」なんて想像してみたいよ。
だけど、これって逆に残酷でしょ?
だから、一人でプチ援して、若い子と話して、どんな娘だったらうれしいかなーなんて一人で楽しんでたわけよ。
罪悪感はもちろんあったよ。妻にばれたら、悲しませると分かってるし。
ロリコン疑惑持たれても、本当の動機については妻に弁明できないんだから、これはばれたら恐ろしいことになるってわかってたからね。
肉体関係
セフレの作り方

オナニー指示

ネットでオナニー指示出します!って人と連絡とって、ラインでオナニー指示出してもらったことがある。
その人とは、テキストだけのやり取りで、写メもなしだったのね。
向こうは、写メも送ってきてたけど、「イヤだったら送らなくていいから」って言ってくれて。
見ず知らずの人に写メ送るのってちょっと抵抗があるから、遠慮させてもらった・笑
それもあるけど、私、自分の顔とかスタイルに自信がないんだよね。
今までエッチは何度かしたことあるんだけど、みんな相手が酔ってて、酔ったハズミで後から「ゴメン、忘れて」っていうパターン。
だから、じっくり愛撫されたこともないし、ロマンティックな雰囲気の中でエッチするなんて、経験ないんだよね。
オナニー指示
逆にオナニー指示だしてもらう方が、じっくり時間をかけて楽しめそうだなって思ったのね。
テキストだけでオナニー指示だから、どこまで妄想力膨らませられるか心配だったんだけど、相手の人丁寧に「です・ます」言葉で送ってきてくれたのね。
オナニー指示って、乱暴な命令口調かなって思ってたから、安心したんだ。
それに変な道具を使ったり、物を使ったりもしないで、本当に普通にオナニー指示だしてくれて、こっちのペースに合わせてくれて、優しかったんだ。
オナニーしてる時に、「素敵だね」とか「可愛いね」って言葉をかけられるだけで、テンションあがるんだね。
私、そういうの、リアルでは全然経験ないし、知らないからさ。
女として情けないけど、オナニー指示で救われたんだよね。
オナ指示
オナ電