月別アーカイブ: 2018年2月

パトロン募集

お店で働くリカはお客の指名数は少ないのに、1人のお客がお金を持っているおかげで店の売上ナンバー1になっている。私もそんなお客が欲しい。パトロン募集しているのになかなかいい人に出会えない。キャバクラで働くようになってから私には目標があります。それは一度だけでもいい。店のナンバー1になる事。しかし、そのために体を使いたくはない。きっとリカは体も使っていると思います。

8月になり、私の誕生日がもうすぐあります。お客を集めるのに絶好の日。私はここぞというタイミングでたくさんのお客さんと連絡を取ったりしました。しかし、誕生日当日。天気は台風という事もあって店に出勤するのもやっとでこんな日にお客なんて来ないと思っていました。「残念な誕生日だね。」嫌味ったらしくいうリカに、ムカつきました。しかし、店の営業が始まって1時間がどんどんと、お客さんがきました。
パトロンの見つけ方
「台風だけどきたよ。お誕生日おめでとう。」「ありがとう。」いつの間に店は満員になっていました。そんな時、リカのパトロンもきました。「あれ、店が暇だと聞いて来たのに満員で座れないじゃないか。台風の日にわざわざ来たのに最悪だよ。」「ごめんなさい。」必死に謝るリカの姿に少し笑ってしまった私。パトロン募集しかなくても、私には良いお客さんが、たくさんいたと改めて実感しました。

それからしばらくして私が店のナンバー1になりました。リカのパトロンはあれ以来店には来ませんでした。リカはまた別のパトロン募集をしているみたいです。
パトロンの探し方
お金を稼ぐ

セフレの作り方

セフレの作り方って難しい問題だと思うよ。
実は、俺、昔からの友達なんだけど、とある政治家の秘書してるのがいるのよ。
で、その友達、セフレの一件がバレたらしくて、仕事辞めるって話に発展してるらしいよ。
いや、それもおかしな話なんだよ。友達、独身なのね。そのセフレも別に怪しいセフレの作り方してたわけじゃなくて。
付き合う寸前でギリギリセフレみたいな?そういう間柄なんだよね。
結婚する意思が二人になくて、かといってお互い行動を制限されたくないしって感じで、自由に付き合ってるみたいな。
問題なのは、その政治家なんだよね。ちょっと古風な人みたいで、「独身の男女が結婚の約束もしないのに、そういう関係になっているのは問題だ」みたいなことを言うらしい。
友達いわく、「自分は愛人囲ってるくせに良く言うよ」って。
セフレ 募集
「いっそ、結婚して文句言われないようにしたら?」って言ったら、「今さら無理」なんだって。
セフレの作り方とかセフレがどうこうじゃなくて、「ああいう自分のことを棚に上げて他人を責めるような人間の下に付くのはイヤだ」って。
けっこう秘書として有能だったみたいなんだけど、それが原因で別の政治家に自分を売り込んで転職しちゃった・笑
そして、それで元の上司である政治家がかんかんに怒ってるらしいよ。
色々難しい世界だよね。
セフレの作り方程度のことで進退問題になるわけでしょ?不倫でもないのに、そんな大事になる世界ってちょっと変だよね。
オナニーをライブカメラで見る
ライブチャット