お金くれる人

毎日とりたてて何もなく、平和な生活を送っていた私ですが親の会社が倒産して借金をおってしまい、いままでの生活がいきなり極貧で苦しい生活になってしまいました。親はショックで病気になってしまい、その治療費もかかるし働けないしで窮地に追い込まれています。今の世の中でもこんな漫画みたいな話って本当にあるんですね。
すごく困ったけれど、へらへらのんきに暮らしてきた私には困ったときに本当に助けてくれるような友人もいなくて。
普通のOLをしていたのですが、このままじゃ家族全員行き倒れてしまうとおもい、お金くれる人を探すことにしました。
パパ活アプリ
前にネットでみた記憶を頼りに、出会い系のサイトに登録して単刀直入に今自分がこんな状況で困っている人、お金くれる人と出会いたいことを書いて顔写真をのせて募集しました。風俗で働くよりはましかな、と思って。
最初は体を売ることもしょうがないかな、と思っていたのですが、出会い系のサイトで出会った初めての人がとてもいい人で、エッチなしでもお金くれる人でした。
60歳くらいのおじさんで、まずは食事でもと誘われて美味しいご飯をごちそうしてもらいました。その間もどれくらいお金に困っているのか聞かれて、総額で800万以上あるということを伝えました。
そのあと、車にのるように言われて、「このままこの人にやられちゃうんだろうな・・・」って思ってたら、クレジットカードと現金を渡されました。
「君のことが気に入ったから、愛人契約してほしい。月に30万円ふりこむよ。これは手付金。困ったらカードも使っていいから。」と言われました。その代わり、お金くれる人を募集するのはこれで最後にするように、と。もちろん今では彼の専属愛人です。借金がなくなるまでは。

デートするだけのお金儲け
愛人契約