作成者別アーカイブ: beablesciences

ツイッターの援交

私はツイッターの援交をしている友人を知っています。そんなに仲良くはないのですが、風の噂で聞いたのです。私は絶対にそんなことをしたくないので、話を真剣には聞いていませんでした。しかし、その友達があるときから学校へこなくなったのです。詳しい理由はわかりませんが、私はそれから何かがあったんじゃないのかと気になるようになりました。何もなければそれでいいんですけど。共通の友人に聞いてもわからないといいます。私は実際に家に行こうかとも考えましたが、そこまで仲がいいわけではなかったので、行くのを断念しました。興味本位で来たと思われても嫌だからです。それから数ヶ月してその友人がまた登校しはじめました。
テレセ希望の女子大生と知り合いLINE交換
何があったのかとみんな心配していましたが、彼女は答えようとしていませんでした。みんな彼女が援交しているというのは知っていたのでそれが関係しているのでは?と思っていたに違いありません。でも、そんなこと聞けるわけではありません。みんな本人から援交していると聞いたわけでなくただの噂にしかすぎないからです。誰かがおじさんと歩いているのみたという話をしていてそれから話が広がって援交という話になったような感じです。どうやって知り合ったんだろう?という話になり、ツイッターじゃない?という憶測からいつのまにかツイッターの援交をしているという噂になってしまったのです。噂話って大体そんなものでしょう。私はそんな噂話に興味はないので、ほっとくことにしました。私は掲示板で最近出会いを探していました。掲示板でも、援交を募集している書き込みがあるのをみつけました。私はそれには目もくれずに彼氏探しをしています。今日知り合った人はとてもいい人で今後会う約束をしました。援交なんかより楽しいことはたくさんあるのです。
援助掲示板
裏垢女子

お金くれる人

毎日とりたてて何もなく、平和な生活を送っていた私ですが親の会社が倒産して借金をおってしまい、いままでの生活がいきなり極貧で苦しい生活になってしまいました。親はショックで病気になってしまい、その治療費もかかるし働けないしで窮地に追い込まれています。今の世の中でもこんな漫画みたいな話って本当にあるんですね。
すごく困ったけれど、へらへらのんきに暮らしてきた私には困ったときに本当に助けてくれるような友人もいなくて。
普通のOLをしていたのですが、このままじゃ家族全員行き倒れてしまうとおもい、お金くれる人を探すことにしました。
パパ活アプリ
前にネットでみた記憶を頼りに、出会い系のサイトに登録して単刀直入に今自分がこんな状況で困っている人、お金くれる人と出会いたいことを書いて顔写真をのせて募集しました。風俗で働くよりはましかな、と思って。
最初は体を売ることもしょうがないかな、と思っていたのですが、出会い系のサイトで出会った初めての人がとてもいい人で、エッチなしでもお金くれる人でした。
60歳くらいのおじさんで、まずは食事でもと誘われて美味しいご飯をごちそうしてもらいました。その間もどれくらいお金に困っているのか聞かれて、総額で800万以上あるということを伝えました。
そのあと、車にのるように言われて、「このままこの人にやられちゃうんだろうな・・・」って思ってたら、クレジットカードと現金を渡されました。
「君のことが気に入ったから、愛人契約してほしい。月に30万円ふりこむよ。これは手付金。困ったらカードも使っていいから。」と言われました。その代わり、お金くれる人を募集するのはこれで最後にするように、と。もちろん今では彼の専属愛人です。借金がなくなるまでは。

デートするだけのお金儲け
愛人契約

パトロン募集

お店で働くリカはお客の指名数は少ないのに、1人のお客がお金を持っているおかげで店の売上ナンバー1になっている。私もそんなお客が欲しい。パトロン募集しているのになかなかいい人に出会えない。キャバクラで働くようになってから私には目標があります。それは一度だけでもいい。店のナンバー1になる事。しかし、そのために体を使いたくはない。きっとリカは体も使っていると思います。

8月になり、私の誕生日がもうすぐあります。お客を集めるのに絶好の日。私はここぞというタイミングでたくさんのお客さんと連絡を取ったりしました。しかし、誕生日当日。天気は台風という事もあって店に出勤するのもやっとでこんな日にお客なんて来ないと思っていました。「残念な誕生日だね。」嫌味ったらしくいうリカに、ムカつきました。しかし、店の営業が始まって1時間がどんどんと、お客さんがきました。
パトロンの見つけ方
「台風だけどきたよ。お誕生日おめでとう。」「ありがとう。」いつの間に店は満員になっていました。そんな時、リカのパトロンもきました。「あれ、店が暇だと聞いて来たのに満員で座れないじゃないか。台風の日にわざわざ来たのに最悪だよ。」「ごめんなさい。」必死に謝るリカの姿に少し笑ってしまった私。パトロン募集しかなくても、私には良いお客さんが、たくさんいたと改めて実感しました。

それからしばらくして私が店のナンバー1になりました。リカのパトロンはあれ以来店には来ませんでした。リカはまた別のパトロン募集をしているみたいです。
パトロンの探し方
お金を稼ぐ

セフレの作り方

セフレの作り方って難しい問題だと思うよ。
実は、俺、昔からの友達なんだけど、とある政治家の秘書してるのがいるのよ。
で、その友達、セフレの一件がバレたらしくて、仕事辞めるって話に発展してるらしいよ。
いや、それもおかしな話なんだよ。友達、独身なのね。そのセフレも別に怪しいセフレの作り方してたわけじゃなくて。
付き合う寸前でギリギリセフレみたいな?そういう間柄なんだよね。
結婚する意思が二人になくて、かといってお互い行動を制限されたくないしって感じで、自由に付き合ってるみたいな。
問題なのは、その政治家なんだよね。ちょっと古風な人みたいで、「独身の男女が結婚の約束もしないのに、そういう関係になっているのは問題だ」みたいなことを言うらしい。
友達いわく、「自分は愛人囲ってるくせに良く言うよ」って。
セフレ 募集
「いっそ、結婚して文句言われないようにしたら?」って言ったら、「今さら無理」なんだって。
セフレの作り方とかセフレがどうこうじゃなくて、「ああいう自分のことを棚に上げて他人を責めるような人間の下に付くのはイヤだ」って。
けっこう秘書として有能だったみたいなんだけど、それが原因で別の政治家に自分を売り込んで転職しちゃった・笑
そして、それで元の上司である政治家がかんかんに怒ってるらしいよ。
色々難しい世界だよね。
セフレの作り方程度のことで進退問題になるわけでしょ?不倫でもないのに、そんな大事になる世界ってちょっと変だよね。
オナニーをライブカメラで見る
ライブチャット

プチ援

妻には言えないけど、一時期プチ援してたことがあるんだよね。
実は妻、何度か妊娠したんだけど、すべて流産しちゃっててさ。
生まれてたら、どんな風になってたのかなーなんて一人でこっそり想像してたことがある。
妻には言わないけどね。
それで、若い子ってどんな風なんだろうとか、何を考えてるんだろうって興味があって。プチ援で、若い子と時々食事してたんだよね。
まぁ、感覚としては親戚のおじさん?みたいな、「学校はどう?」とか「友達とはどんな話をするの?」って、そんな感じの話。
色っぽいことは一切なしだよ、もちろん。犯罪者になりたくないし!
自分に子供が生まれていたら、どんな感じの子に育ってたのかなって、そういう想像をしてみたかっただけ!
フェラ援交
だけど、こういうのも、妻には言えないでしょ、さすがに。
流産して一番落ち込んでるのは妻だしさぁ。
まぁ、それで慰めるのもしんどかったのは事実だけどね。
だって、死んじゃったものは仕方ないでしょ?どうしてやることもできないんだから、自分で乗り越えるしかないんだよ。
本当だったら、一緒に妻と「こんな娘に育ってほしかった」とか「こんな息子になってくれてたら」なんて想像してみたいよ。
だけど、これって逆に残酷でしょ?
だから、一人でプチ援して、若い子と話して、どんな娘だったらうれしいかなーなんて一人で楽しんでたわけよ。
罪悪感はもちろんあったよ。妻にばれたら、悲しませると分かってるし。
ロリコン疑惑持たれても、本当の動機については妻に弁明できないんだから、これはばれたら恐ろしいことになるってわかってたからね。
肉体関係
セフレの作り方

オナニー指示

ネットでオナニー指示出します!って人と連絡とって、ラインでオナニー指示出してもらったことがある。
その人とは、テキストだけのやり取りで、写メもなしだったのね。
向こうは、写メも送ってきてたけど、「イヤだったら送らなくていいから」って言ってくれて。
見ず知らずの人に写メ送るのってちょっと抵抗があるから、遠慮させてもらった・笑
それもあるけど、私、自分の顔とかスタイルに自信がないんだよね。
今までエッチは何度かしたことあるんだけど、みんな相手が酔ってて、酔ったハズミで後から「ゴメン、忘れて」っていうパターン。
だから、じっくり愛撫されたこともないし、ロマンティックな雰囲気の中でエッチするなんて、経験ないんだよね。
オナニー指示
逆にオナニー指示だしてもらう方が、じっくり時間をかけて楽しめそうだなって思ったのね。
テキストだけでオナニー指示だから、どこまで妄想力膨らませられるか心配だったんだけど、相手の人丁寧に「です・ます」言葉で送ってきてくれたのね。
オナニー指示って、乱暴な命令口調かなって思ってたから、安心したんだ。
それに変な道具を使ったり、物を使ったりもしないで、本当に普通にオナニー指示だしてくれて、こっちのペースに合わせてくれて、優しかったんだ。
オナニーしてる時に、「素敵だね」とか「可愛いね」って言葉をかけられるだけで、テンションあがるんだね。
私、そういうの、リアルでは全然経験ないし、知らないからさ。
女として情けないけど、オナニー指示で救われたんだよね。
オナ指示
オナ電